サービス概要

ドアtoドア物流 革命時代到来!!
御社の海外物流コストを削減します!

当社ではドアTOドア 海外クーリエサービスを利用した海外物流の配送代行を行っております。
サービスをご利用のすべてのお客様が 「配送コスト削減・利益アップ」に成功しております!!

現在、企業活動のグローバル化・スピード化が著しく進むなか、 航空機による貨物輸送の重要性は劇的に高まっております。 しかしながら海上輸送と比べ割高なコストが悩ましいところです。

そんななか、弊社では航空貨物輸送を多くのお客様に格安でご利用いただき、
配送コスト削減・利益アップ」に成功して頂くための、 海外物流配送代行サービスをご提供しております。

弊社ではどこよりも安い価格をご提供できると自負しております。 お問い合わせを頂きましたら、物流コスト削減・利益率アップを 全力でサポートいたします。

ぜひ共にドアtoドア物流革命を起こしましょう!

お問い合わせはこちらから

ご利用のメリット

ドア to ドアメリットと
サービスメリット

・海外物流コスト削減による利益アップ


・物流コストは日本円請求のため円安による為替リスクなし


・配送料は納品後のご請求のためキャッシュフローも改善


・ドアTOドア 海外クーリエサービスによる最速納品で納期短縮を実現


・物流手配等の半外注化


・ドアTOドア 海外クーリエサービスを利用した安定的な物流取引の確保

中国プレミアムサービス

サービスの特徴

・ドアTOドアに特化したクーリエ配送代行サービス


・業界最安値保証兼スピーディーな納品を実現


・関税立替、配送料の後払い対応可


・中国側の輸出通関処理も対応可


・出荷元へインボイス作成指導


・中国向け輸出対応可。中国輸入通関も対応できます。


・越境ECにも対応可

ご利用中のお客様の声

当社からご紹介頂いた過去のお取引先様からこのようなお声をいただきました。

本物流サービスに乗り換えてから中国からの
輸入配送料が一気に下がり利益が残るようになり経営がかなり
楽になりました。経費削減に力を入れていましたが輸入配送料だけは
中国側に握られていたので、圧縮できない固定費と考えて削減は諦めていました。
ご提案いただいた料金は中国メーカーや買付の
パートナーさんの配送料より50%も安い価格の提案でした。
おかげ様で今年は円安の影響があっても過去最高の数字を出せそうです。

神奈川県  中国からアパレル用品仕入の輸入事業者様

本物流サービスで一番助かっている点は
なんと言っても配送スピードとその手軽さです。
弊社はサイズも重量もある商品を扱っているのでコンテナ配送を
しておりましたが発送から到着まで約3週間ほどかかるのがネックでした。
しかしこの料金形態だと船で送るのとそこまで料金が
変わらなかったので切り替えたところ早い時で1営業日で
到着する事もありました。
余談ですが、、、船便コストを算出してもらったら、
中国側にかなり無駄なコストを取られている事も判明(泣)
本サービスは、現地側の集荷手配から日本側通関、日本での配送も全て
ドアTOドア 海外クーリエサービスが一貫対応をしてくれるので、とにかくスムーズです。
荷物到着まで、いつも神経をピリピリしていましたが、乗換後は安心しています。
商品サイクルが改善されたおかげで在庫切れを起こす心配も少なくなりました。
また、受注発注方式もできるようになり、商売全般に良い効果が出ています。
営業担当者様の「キャッシュフローを改善したければ、
コンテナはもう古い時代です」

この言葉が、今になってズシンと心に響きます。
想定以上に得るものがあったので今後ともいい関係を
築いていきたいと考えております。

大阪府  中国から日用品、雑貨、iPhoneケース等
OEM製造の輸入業者様

まさに、革命でした。(笑)
そのくらい日本⇒アメリカ、中国、香港への輸出配送コストが安くなりました。
当社は〇天で、国内生活用品を取り扱っており、中国のエンドユーザー様へ輸出
をしていました。泣く泣くEMSを活用していましたが、とにかく利益のほとんどを
配送コストで消えて、超薄利の状態でした。
そこでこちらの提案がきて、一度すがる思いで、試してみてこれが大正解。
従来のEMSコストと比較できないほど安くなりましたし
(配送料は直接伺ってください(*^^*))、EMSと納品スピードが変わらない
ドアTOドア 海外クーリエサービス利用なので、安心です。
とにかく、利益がしっかり残るようになりました。

東京都  日本から日用品を中国に輸出する事業者様

物流料金表

輸入配送料

《重量算出方法》
・1KG刻み
例:24.4KGの場合は、25KGでカウント。
・実重量と容積重量で、いすれか思い方を採用。
例:3辺が(54cm, 40cm,28cm)の段ボールが5箱の場合は、1箱13KG×5箱=65KG
補足:(54*40cm*28cm)÷5000=12.096KG=13KGと算出される。容積重量65KG、実重量50KGの場合は、容積重量が適用。
ドアTOドア 海外クーリエサービスは上記ルールを採用しています。

このホームページをご覧になられたお客様で、 以下の問い合わせフォームよりご連絡を頂ければ、 更にコストダウンをした超特別価格で提供致します

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

輸出配送料

《重量算出方法》
・1KG刻み
例:24.4KGの場合は、25KGでカウント。
・実重量と容積重量で、いすれか思い方を採用。
例:3辺が(54cm, 40cm,28cm)の段ボールが5箱の場合は、1箱13KG×5箱=65KG
補足:(54*40cm*28cm)÷5000=12.096KG=13KGと算出される。容積重量65KG、実重量50KGの場合は、容積重量が適用。
ドアTOドア 海外クーリエサービスは上記ルールを採用しています。

このホームページをご覧になられたお客様で、 以下の問い合わせフォームよりご連絡を頂ければ、 更にコストダウンをした超特別価格で提供致します

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

◆ご請求の流れ
◆貨物発送の流れ
下記のような内容でお悩みの場合、今すぐお問い合わせください!!

・海外からAmazon.jpへFBA直接納品をしたい方。
・中国やUSA等のメーカーや問屋から直接買い付けをしているが、メーカーの配送料が割高で悩んでいる方。
・会社に物流部門がいないので、物流の手配等を半外注化したい方。
・船便を利用しているが、納品までのリードタイムがとにかく遅い、もしくは読めないとご不安な方。
・船便のトータルコストに近い航空便コストであれば、利用を検討したい方。
・とにかく細かい理由は後からでいいので、海外物流コストを1円でも安くしたい方。

ドアtoドア物流革命で
ぜひ御社の海外物流コストを削減させてください!!
お問い合わせフォーム